このエントリーをはてなブックマークに追加

エクシーズジャパン流、夏バテ対策!夏に太る原因は「冷え」にあり!

今年の夏は記録的な猛暑で、夏バテになっている人も多いはず。全国各地で異常ともいえる最高気温が記録されてきています。

順位 気温(℃) 都道府県 場所 計測時間 7/23
1位 40.8 東京都 青梅 13時29分
2位 40.7 岐阜県 多治見 13時40分
2位 40.7 埼玉県 熊谷 13時30分
4位 39.8 岐阜県 美濃 13時26分
4位 39.8 埼玉県 鳩山 12時57分
6位 39.7 三重県 桑名 13時31分
7位 39.6 愛知県 豊田 13時17分
7位 39.6 東京都 練馬 13時34分
7位 39.6 群馬県 上里見 13時27分
10位 39.4 愛知県 名古屋 13時13分


実は夏は深部の冷える、そんな冷えを招く、原因とトラブルを引き寄せる
でも実は、夏バテで食事量は落ちているはずなのになぜか体重が落ちない、むしろ太ってしまったという方が多くサロンに来店してきませんか? その原因は、体の冷え!!今回はエクシーズジャパンがおすすめする、夏なのに太ってしまうその原因と対策をご案内たします!

夏の冷えをつくる原因

  • 冷たい飲み物や食事

暑い夏は、自然と食事や飲み物で冷たいものに手を伸ばしがち。冷たいものは口にした瞬間に脳が冷たいという刺激を神経に与え、消化器官の血液量を減少させます。

この働きにより消化吸収がうまく行かず胃腸に負担をかけてしまったり、冷えた内臓を守ろうと脂肪をつけていくことでお腹周りだけなかなかお肉が落ちないという状態になってしまいます。

 

  • 冷房による体の冷え

職場や電車など長くいる場所の冷房が想像よりも身体の冷えを作ります。暑さ対策の適度な冷房はいいのですが、効きすぎた冷房は全身の血行不良に繋がります。

夏はもともと薄着になっていることで、より露出されている腕や脚全体が冷えます。

更に夏はシャワーだけにしてしまう方も、1日冷え切った身体のリセットができずに冷えた状態のまま冷房のついた部屋で寝るので血流の悪さは水面下で更にすすんでいきます。

 

  • 自律神経の乱れ

寒暖差の激しい屋外と屋内の繰り返しや、熱帯夜で不眠が続くと自律神経の乱れをよびます。自律神経は、私たちの身体の様々な調整を行う場所ですがもちろん血流もそのひとつ。緊張すると「血の気がひく」や怒ると「頭がかっかする」など、体温調節にも深く関係しています。この自律神経の乱れが血流を乱し、改善しずらい冷えをつくるのです。

また、冷たいビールなどを毎日取ると肝臓機能が低下し、内臓脂肪がつくので空気で膨らんでいるようなポッコリとしたお腹の原因にも。

体温が下がると私たちの「痩せる力」のバロメーターでもある基礎代謝が下がります。

【体温が1度下がると・・・基礎代謝が13%低下!】

つまり・・・体温36.5度の人と35.5度の人は一年で7キロの差ができる!!そう、夏の冷えは【太りやすく痩せずらい身体】を招いているのです。

 

そこで、エクシーズジャパン流の夏の冷え対策!

夏の冷え改善には、インナーケアを変えることで対策しましょう!

深部から冷え切ってしまっている夏の冷えを改善するには、インナーケアが重要です。まずは体の冷えをなくす、温めることが重要です。冷えやすい部分を内側から温めていくのが重要です。

夏太りトラブルの原因を飲んで改善!

MAJORセルナージュコンクは、太る原因となる深部の冷えを改善する成分をぎゅっと凝縮した今だから飲みたいサプリメント。

 

■黒生姜×生姜の力で素早く、長〜く内臓を温める

即効性のある生姜と持続力のある黒生姜が冷えからあなたの身体を守ります。

■痩せスイッチをon!トクホ指定の葛の花エキス

脂肪分解・燃焼を促し、痩せスイッチともいえる褐色脂肪細胞の活性を促進する葛の花エキスの効果で基礎代謝をアップ!痩せやすい身体へ導きます。痩せにくいお腹周りの脂肪を効果的に減らします。

いかがでしたでしょうか?夏の冷え対策にお困りの方、夏なのに太ってしまった。そんな方にこちらの商品が間違いなくお勧めです。ぜひこの機会MAJORセルナージュコンクをお試しくださいませ!

セルナージュコンクのお申し込みはこちらからお願いします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事