このエントリーをはてなブックマークに追加

【実験シリーズ】第一弾 ナノエクセルクリームの保護力を実験してみた!

今年の猛暑対策!夏の保湿ケア、どうする?

暑くて顔まで汗が噴き出ているように思える季節。なんとなく、汗でしっとりしているから・・・とお手入れで仕上げのクリームをサボっている方、いませんか?

また、どんなクリームをお客様におすすめしていいか迷っている先生もいらっしゃるんではないでしょうか。夏はただでさえ、気温が上がり、皮脂が出やすくなることからお顔がべたつきがち。

「日中もベタベタが嫌なのに、これ以上顔をべたつかせたくない!」

「メイク前にクリームを塗ると、よれて困ります・・・」

 

そんな方にお勧めな夏の保湿クリームが「MAJORナノエクセルクリーム」です!

商品ページはこちらからご覧くださいませ。

そもそも夏のお顔って乾燥してるの?汗はいっぱいかいちゃうし、そんなイメージがない!

夏の冷えと同じく、季節のせいで隠れトラブルになっているのが「夏の乾燥肌」です。冬も乾燥はありますが、夏も環境で乾燥肌になりがちなんです!

 

夏と冬の乾燥の原因の違い

 

 

 

 

 

 

冬に比べ夏は特に、保湿ケアを怠ることで乾燥肌の進行に拍車がかかります。

外サラリ、中ウルリの水分保持力!

ナノエクセルクリームは、一言でいうと「肌深部を潤すクリーム」肌の潤いのポイントは、表面の潤いよりも肌内部に潤いがあるかどうか。そしてその水分をいかに保持できるか、です。

ナノエクセルクリームは、コラーゲンの素ともいわれるヒドロキシプロリンやヒアルロン酸の約2倍の保湿力を持つシラノール、もともと人の体のうるおい成分として医薬品にも使われるリピジュアを配合し、一度抱え込んだ水分を外へ逃がさない「水分保持力」の高い成分を高配合しているクリームです。

その効果を試した実験がこちら。水分をしっかりと抱え込む高野豆腐を角質に例え、その抱え込んだ水分を「何もしない状態」と「ナノエクセルクリームを塗布した状態」とで3時間放置し両方の水分量を図り比べてみました。

 

 

肌の水分は何もしなければ、蒸発してしまいます。ナノエクセルクリームは、成分をナノ化していることからまるで美容液のように肌へすっと浸透していきます。

クリームは付けたいけれど、べたつくのは苦手…という方にぴったりな夏向きのさっぱりとしたテクスチャーのナノエクセルクリームで中ウルリ、外サラリの快適肌を手に入れましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  • 関連する記事はありません。