このエントリーをはてなブックマークに追加

季節の変わり目ケアを制するものは美肌を制す

季節の変わり目ケアを制するものは美肌を制す

<登場人物>

新人エステティシャン
たねこちゃん
お客様をキレイにしたい!というやる気は人一倍あるものの、知識が足りないことが多く、カウンセリングでいつも困ってしまう。


たねってぃ
モイスチュアローションを与えられて育った美の妖精。
たねこちゃんの事を一流エステティシャンにすることが夢。

 

たねこちゃん 「すっかり季節は秋だね!涼しくて過ごしやすくてうれしいな~♪夏はダイエット目的のお客様が多くて、痩身マッサージのし過ぎで二の腕ムキムキ!!秋はどんなお悩みを抱えたお客様がくるのかなぁ」

たねってぃ 「たねこちゃん!過ごしやすいけどすでに秋の魔の手はすぐそこまで来ているよ…!」

たねこちゃん 「ま、魔の手!?ご飯がおいしすぎて太っちゃうってこと!?」

たねってぃ 「それもそうだけど、今!お客様が感じていること…それは「かわき」だよ!確実に外気の様子が変わったの、感じるよね?それはつまり、温度と湿度が変化したことなんだ。ほら、これを見て!」

図:2017年度の各月の湿度 出典:美容経済新聞

 

たねこちゃん 「わ!11月からがくっと湿度が落ちてる…4月並みだね。春もなんだか肌が敏感になるもんね…」

たねってぃ 「そう、夏とは違ったトラブルがでてくるのが11月なんだ。つまり、夏と同じケアをしていたらいけない時期なんだよ」

たねこちゃん 「え~!でも、、お客様にはいつもの化粧品やメニューが気に入ってるみたいだし…言い出しづらいなぁ・・・」

たねってぃ 「でも、たねこちゃんだっていくら気に入ってる半袖のワンピースがあっても、冬の寒い時期に着ないでしょ?日本は、四季があるから気温や湿度に肌が左右されがちなんだ。
季節が変わればケアも変える!それが日本で美肌であり続けることができる近道よ!」

たねこちゃん (おぉ~…なんでおねぇ言葉??)

たねってぃ 「夏に気に入ったケアがあったように、冬にもお気に入りになるトリートメントを見つけてあげれば、お客様はきっと喜ぶよ!たねこちゃんはそれを探すプロになるんだ!
この季節は、イベントも多いからきっと目標を見つけやすくて、話のきっかけを作りやすいはずだよ」
 

実際に秋冬は悩んでいる人が多いの?

出典:キレイナビ調べ

 

たねこちゃん 「じゃあ、早速、保湿ケアをおすすめしよーっと!…でも、何からおすすめすればいいの?」

たねってぃ 「お洋服のように考えてみて。半袖じゃ寒いからもう一枚肌に上着を着せてあげるようにホームケア1品、トリートメント1つ足してみましょう、っていう提案はどうかな?」

たねこちゃん 「OK!よーし☆今月の推しアイテムは・・・・これ!!!」
 

【たねこちゃんの今月のおすすめアイテム】

目元のくすみ・たるみに悩んでいるA様には
<MAJOR リッチヴェール・アイ>

たねこちゃんコメント:
「目元は一番、皮脂腺が少なくて乾燥しやすいんだって!まさに一枚、皮脂膜を張ってくれるアイクリーム。夜に塗って、朝起きると洗顔からその張り感を感じられるの」
>商品詳細はこちら

この時期になると肌が赤くなるB様には
<MAJOR 薬用クリーム>

たねこちゃんコメント:
「医薬部外品指定のクリームは、乾燥で肌から流出してしまうセラミドを再形成する力があるよ。乾燥による赤みはシミのもと!早めにケアしよう」
>商品詳細はこちら

 

【たねってぃ今月のおススメケア】

季節の変わり目に負けない肌をつくるケア
<MAJOR プラセルパック>

たねってぃコメント:
「炭酸によるケアは、化粧品の成分では届かない深層までのケアを行い、栄養を運ぶ血行促進をすることで肌代謝をあげることができるよ。なんだか肌の調子が上がらないなぁと感じるお客様には一度のパックで効果的!湯上りのベストな肌を再現するよ!」
>商品詳細はこちら

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事