このエントリーをはてなブックマークに追加

ベタベタ夏肌にはこれだ!!最強の組み合わせを見つけた

 
こんにちは!広報の小川です。
上半期が終わって7月突入!
季節はまだまだ梅雨が続き湿気で肌がベタベタ・・・なんとなくスッキリしないですよね

特に顔!!!! 私はこの梅雨から夏の時期にかけてとにかく「いかに化粧崩れをしないか」に毎朝悩んでいます・・・。

ケアを変え、ファンデーションを変え、エアコンの温度を変え・・・様々なことをしながら行き着いた
 

”梅雨から夏、最強のスッキリ肌対策” を今日はお伝えいたします!!

 
 
〇ちなみに私の基本スペックは以下の通りです〇
■30代
■普通肌
■悩みは毛穴の開き、クマ、最近は年齢によるたるみも気になります・・・。
 

まず!大前提として、私は化粧品は一年中同じアイテムは使いません。

日本には素晴らしい四季によって気温・湿度・お天気・紫外線量・・・なんなら毎日でも、刻一刻と肌の状況を変える環境は変わっているんです。
服を着替えるように、季節に合わせてアイテムやケアを変える。
これ、絶対です!!
 
冬と同じアイテムのままの方、それは真夏にマフラーやコート着て歩いて「体調悪いわ~」って言ってるようなものですよ!

そんな方は、自分の肌が心地いいようにアイテムの衣替えしちゃいましょう!
 
そんな基本スペックを踏まえて、気温が上がると出てくる私の悩み第一位!!

「化粧崩れ」

はい、とにかく外出時が特に崩れます。その為にファンデーションは薄めに~と思うんですけど、なかなかそうもいかないですよね。

でも、やっぱり土台に色々つけすぎているとよれやすいという法則は実感済み。

そこで、まずは化粧前の肌をまっさらにすることを徹底してみました。
 

二児の子持ちなので、基本的に私のお手入れは短く。濃く。効果大。を意識しています。
子供たちの起きていない(邪魔されない)朝にケアの重点を持ってきています。
 

使うアイテムはこちら!

”モイスチュアフォーム” & ”プラセルパック”
 

え?朝にプラセルパック?って思いますよね。さすがに毎日は難しいですが、最近、化粧がすぐに崩れるってときは朝にプラセルパックをするとノリが違うんです!

まず、モイスチュアフォームで夜の間に出ている皮脂や汗など・・・意外と顔に溜まっている汚れをクリアにします。この作業、とても重要です。
 

 

そして、軽くタオルで水気をオフ。←軽くっていうのがポイント!
肌が乾燥している時にプラセルパックすると最後に落ちにくい気がするんですよね。
 

 

10分経ったら、最後にフォームで顔を軽―くマッサージできたらベストですがそんな暇がありません!

マスクごと、パックをオフ。(ラップの方はそのまま捨ててください)
 

はい、スッキリ!!!
 

顔色がよくなるから、コンシーラーやファンデーションを薄く塗れます!
ファンデーションってキメの溝に入り込んで定着→皮脂となじんで密着する、という流れで固定されるのでキメがないと化粧崩れが起こりやすいんです。
 
プラセルパックはそのキメを短期間で作り出すことが得意!だから習慣にすることで、より化粧崩れがしにくくなるのかなと思ってます。
 
さらにお顔の血流がよくなるので、カラーコントロールやコンシーラーを塗らなくてもいい血色の良さがでるので、肌にのせるものをカットできて、よれにくさ倍増!
 

私のように時間がない方はこれでお化粧をしてもいいと思います。
更に時間がある方は、プラセルパックの後に冷たいタオルでお顔を冷やすのもおすすめですよ。
プラセルパックは肌体温を上げるので、その後に冷を加えて引き締めていくと毛穴が閉じやすくなります。

 
朝のプラス10分のお手入れで、一日の化粧モチがよくなる夏向きのケア方法。
是非おためしください!


<マジョール プラセルパック>
店(10包)・業(20包)
炭酸ガスを短時間に高濃度発生させ、肌の代謝を促進させます。パック時間も10分と簡単に!厳選された成分が美肌をサポートします。ホームケアが可能なオールスキンタイプのスペシャルケアです。
>商品詳細はこちら


<マジョール モイスチュアフォーム>
150ml
アミノ酸+植物由来の洗浄成分を使用した、きめ細やかでクリーミーな泡の洗顔フォーム。潤いを保ちながら優しく洗い上げます。
>商品詳細はこちら

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事