このエントリーをはてなブックマークに追加

冬のキレイは夜ケアで決まる

 
こんにちは。広報の小川です。

ここのところ気温が下がって、寒くなりましたね。と、同時に肌の乾燥を急激に感じませんか?

そう…冬は紫外線のきつい夏と違う、肌にとって加齢の原因となる

「寒さによる血流の悪さ」「乾燥」によってトラブルが起こる季節!!!!

毎年この季節になると、同じトラブルに悩む方も多いかと思います。

が!今回はそんな冬の美しさを守る方法をお伝えします。

 

冬は、夜の過ごし方で美しさが決まる

冬美容のポイント、それは「夜、寝る前から寝るまでに何をするか」にかかっています。
なぜ夜か。それはこの気温と湿度に関係があります。


<冬の夜のマイナス要素>
1.体温が下がって血流が悪くなる
2.湿度が低く、乾燥する
3.寒さなどで睡眠の質が落ちる

特に睡眠の質が下がるのは、美容にとって最大のマイナス要素なんです。
なぜって、私たちの細胞の生まれ変わりは主に

「睡眠時」に「血流」によって行われているから!

 
 

冬の夜を過ごすポイント


POINT1 就寝60~90分前に入浴する
良質な睡眠は、深部体温が下がった時に訪れます。お風呂でしっかりと身体を芯から温める、体温をあげておくことが大切。就寝60分~90分前に全身浴で20分が目安です。

おすすめアイテム
「Srotas ソルトマッサージジェル」

【足先の冷えが気になる方に】
ジェルの中には、トウガラシエキスが入っており、冷える足先にすり込めば1分ほどで温め効果を実感できます。塩でスクラブ効果もあるので、足裏の角質ケアも一石二鳥。
>商品詳細はこちら

 
 

POINT2 就寝時に体を冷やさない
就寝の時には乾燥が気になって暖房を切る方は、身に着けるアイテムがオススメ。
◆3つの温めポイントでぽかぽか美人♪
1:「首」の字がつく部分、首、手首、足首を温める。
2:「大きな筋肉」がある部分、太ももや二の腕、お尻を温める。
3:副交感神経の中枢「仙骨周辺の腰まわり」を温める。
この3つのポイントを温めることで、全身に暖かい血液が流れ、疲労軽減・回復、快適な睡眠の効果が期待できます。

おすすめアイテム
「Be-fit おやすみリラクエステ腹巻」

【寝るときにお腹を触ると冷たい方に】
腹部が冷えていると、内臓が冷え代謝も下がります。光電子の入っているこの腹巻は圧迫感もなく、お腹をポカポカに保ちます。仙骨周りを温めることで深いリラックスを得られます。
>商品詳細はこちら

 
 

POINT3 顔を守る
就寝時に一番無防備なところは、顔です。ここには布団をかけることも服を着ることもできないため、寝る前に顔の冷えを感じることはありませんか?
顔が冷えれば、血流が悪くなり代謝が低く、肌細胞の生まれ変わりにも影響が!
もちろん、湿度が下がるので寝ている間の乾燥はかなりのダメージ。
なので、冬はナイトクリームが必須!!!お肌に一枚毛布を掛けるように、クリームのヴェールで肌を
守りましょう。

おすすめアイテム
「MÁJOR ナイトリペアクリーム」

【短期間で肌のハリを取り戻したい方に】
寝ている間に行われる肌代謝のスピードを上げ、老化のもとになる細胞のダメージを瞬時に回復させる、高機能クリームは冬の厳しい環境でも、翌朝に、まるで「12時間眠った後」のようなハリのある肌を感じさせます。ただの睡眠を「寝てる間にエステを受けたような仕上がり」に変える。
>商品詳細はこちら


一晩で、目の下の下がったしわがここまでなくなった…。短くなってます。
わかりづらいので拡大↓

一晩での効果だから、続けていくとどうなのか!楽しみです。

 
 

さいごに

冬は、昼間の温活も大事ですが実は無防備な夜ほど丁寧にケアすると、嬉しい効果がついてきます。

年始年末の楽しいイベントがたくさん!いつでもキレイでいるためには、是非夜の過ごし方をバージョンアップしてみてくださいね。

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事