このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症・アレルギーに負けないカラダとは

こんにちは。広報の小川です。
あっという間に花粉が飛び交う季節になってきましたね。

社内や街にもチラホラと、症状が出ている方が増えてきました。

急に症状がなくなることは、難しいけれど・・・トラブルと上手に付き合い、この季節を過ごすためのアイテムをご紹介させていただきます。
 
 


 
口コミでも、花粉症の方からお声をいただいているこのお茶。

 
他にも、夜に濃い目に出して飲むことで朝の症状の緩和ができた!という報告も上がっています。

抗酸化機能が高いことで知られるビタミンやポリフェノールの含有量が多く、毎日発生する活性酸素を抗酸化の力で撃退します。1gで250,000単位の活性酸素を除去する抗酸化力があり、その力はなんと緑茶の約40倍、ルイボスティーの約16倍あります。

インフルエンザの活性も防ぐといわれているお茶。
毎日のお水代わりにおすすめです!

 
 

冬の時期になると、薬局などでよく見かける「乳酸菌」の文字。
これは、乳酸菌が腸内細菌を整えることから、自分の免疫力を上げウイルスやアレルギーに強い身体作りをするため。
BIOFASには、乳酸菌以外にも22種の有用菌が入っており、どんな方のお腹の状態にもフィットする乳酸菌飲料です。

花粉症やウイルスが気になる方は、腸内細菌の状態を常にいい状態へ引き上げることが必要なため、毎日の摂取がおすすめです。

 
 

この時期の肌荒れは、花粉が肌に付着して炎症が起こったり、もちろん鼻のかみすぎで赤くなったり…。
そんな炎症から肌を守ってくれるのが、薬用クリームです。
フルラメラ構造が肌のバリア機能をつかさどり、肌の改善に働きかけます。
疑似セラミドと医薬部外品処方のグリチルリン酸2Kが刺激をブロックし、炎症を抑えることで、バリア機能が低下し敏感になっている状態を改善。
デリケートな肌や皮脂分泌が低下している方にご使用いただけます。

摩擦などで赤くなっている部分には、夜にナイトパックのように厚めに塗って寝るのもいいですよ!
お子さんにも使えるので、家族での使用もおすすめです。

 
 

花粉で目がかゆくて、つい擦ってしまう・・・そんな方も多いですよね。
この時期の目元は、思ったより負担を受けています。

・こするなどの摩擦
・乾燥
・涙

と、ダメージを受けた状態を放置すると、シワやくすみの原因に直結してしまいます。
リッチヴェール・アイは、そんな刺激を受けやすい肌を修復・守る、集中ケアアイテムです。
先程の薬用クリームと同様にラメラ構造を創り上げることで「肌を一枚増やし」、直接肌への負担を軽減することができます。

おすすめは、夜に全てのケアが終わった後、目元に横に延ばさず、ちょんちょんと置き塗りをすること。
翌朝、洗顔の時につるんとした目元に生まれ変わったのを、感じていただけるアイテムです。
リップクリーム代わりとしてもお使いいただけますよ。

 
 

いかがでしたでしょうか?
自分ではどうしようもない、自然によるトラブルには、便利なアイテムを賢く使っていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事