このエントリーをはてなブックマークに追加

本社移転について~エクシーズジャパンの目指す未来~

2020年6月29日、宮崎市に構える株式会社エクシーズジャパンの本社、宮崎支社、並びに商品の発送を行うデポ管理センターが移転致します。
 
 
会長 前田種彦が宮崎で起業した会社は1982年「株式会社まえだ」として法人設立し、1991年3月現在の本社に社屋を構えました。当時の社員は16名。この社屋から商品の発送も行っておりました。
2005年12月物流倉庫として現在のデポ管理センターが完成し物流にも力を入れることとなりました。
種から花が咲きほころぶかのように変化し、現在65名の従業員を抱えるまでと皆様により成長させていただきました。
 

↑ 当時の社屋 ↑

 
今回の移転には、株式会社エクシーズジャパンとしての様々な想いがあります。
2020年4月に代表取締役社長に就任した徳澤美穂子よりその想いをお伝えさせていただきます。
 
 

― 本社・デポ管理センターを移転した理由について。

 
徳澤:本社移転は、本社、デポ管理センターが離れていることで、業務的に効率が悪い状態が続いておりました。
また、デポ管理センターの倉庫での在庫保有が足りなくなり、欠品を幾度となく起こし、お客様には大変ご迷惑をおかけしておりました。
業務効率や第二倉庫などを模索しながらも、4年ほど前から移転先を探し、昨年末に今回の移転先を決定し、来期より営業する運びとなりました。
 
 

― 新社屋へのこだわりについて。

 

徳澤:創業以来宮崎を本社として営業してまいりました。交通の不憫さは痛感しておりますが、創業地である宮崎を本社として守ること。自社からの出荷体制を守ること。
時代に合わせて業務体制や、出荷業務を柔軟に対応し、宮崎の地から、全国のお客様へ商品をこだわりを持ってお届けしたいと考えております。
 
 

― 今後のエクシーズジャパンについて。

 
徳澤:父である会長 前田種彦創業者からのバトンタッチを受け、新体制で「第二の創業」にチャレンジしたいと考えております。
「すべての人にキレイの種を届けたい」の経営理念のもとに、これまで培われた企業価値を十二分に継承し、エクシーズジャパンらしさを残しつつも、時代対応と進化をさせながら、会社が永続するためのベース作りに取り組んで参ります。

私が目指すのは、この会社を100年以上存続し、将来的には世界に通用するような企業にすることです。
そして、100年後の未来も変わらずこの強みが受け継がれているようにしたいと思っております。
 

 

6月の移転により、引き続き社長を筆頭として社員一同、新たな気持ちで今後の活動を行ってまいります。
今後のエクシーズジャパンにご期待下さい。
 
 

移転の関係で6月26日(金)の出荷業務を停止させて頂きます。
また6月26日~28日(日)は電話・FAXも不通となります。

詳しくはこちら
 

新住所は以下になります。電話番号・FAXも6月29日より変更になります。
お手数ですが、ご注意下さいますようお願い致します。

業務開始日:令和2年6月29日(月)
新住所  :〒880-0123 宮崎県宮崎市大字芳士826番地

本社:TEL 0985-48-8313 FAX 0985-48-8363
宮崎支社:TEL 0985-48-8481 FAX 0985-48-8406
デポ管理センター:TEL 0985-48-8306 FAX 0985-48-8406
フリーダイヤル:TEL 0120-234-517 FAX 0120-715-432
フリーダイヤル(コスメティック事業部カスタマーセンター)
 TEL 0120-094-127
※フリーダイヤルは電話、FAXともに変更はありません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事