このエントリーをはてなブックマークに追加

残暑にぴったり!冷製デリスープレシピ

9月に入っても残暑が厳しく、夏バテ・・・なのになぜか体重は増えている!
そんな方、いらっしゃいませんか?
気温が高く、「手軽に、食べやすい食事」になっていると、栄養が偏ったり、むくんだり・・・そんな夏太りになってしまう方も多くいらっしゃいます。
そんな方にお勧めなのが、リニューアルしたデリスープカルニチンプラス!
 

リニューアルしたデリスープって?

 
新しいデリスープにはダイエットの挫折の原因、『ダイエットストレス』から解放して成功へと近づけてくれる嬉しい要素がたくさんにパワーアップしました!

ダイエットストレス・・・
●食べたいけど我慢!という我慢ストレス
●頑張っているのに中々痩せない、本当に痩せるの?というもどかしさや焦りのストレス

ダイエットの2大ストレスから解放してくれるのが、新しくなったデリスープカルニチンプラスです!
 
 

ダイエット2大ストレスから解放してくれる魅力その1

 

■アフリカマンゴノキエキスが『食べたい!!』をセーブ

アフリカマンゴノキエキスはアフリカの狩猟民族の間で愛用されてきたダイエット植物です。
過剰な食欲が抑えられるという嬉しい働きがあります。
アフリカの狩猟民族って・・・私たち日本人よりも本能に従って生きていそうな感じですよね!
そんな民族の食欲を抑えられるって凄そうな事が想像できると思います。

 

Q.どういう仕組みで食欲が抑えられるの??

A.「食べたい!」という脳からの欲求を抑えることができる仕組みです。
満腹感を感じることができるのはただ胃の中がフルの状態になるからではなく、脳が満足して初めて満腹感を得ることができます。
胃の中がいっぱいになった状態はただ苦しいだけです。
そこで、どうすれば脳が満足してくれるのか?
そのカギを握るのが、【レプチン】と【アディポネクチン】のペアです。
このペア、どちらも善玉コレステロールですが役割としては次の通りです。
・レプチン・・・脳に満足感を与え食べ過ぎを防ぐ働きをします。
・アディポネクチン・・・レプチンの力をがパワーアップ。レプチンの働きを活発にします。
 
 

ダイエット2大ストレスから解放してくれる魅力その2

 

■ダイエットにはメジャー級の代表選手・Lカルニチンも新たに配合!

このままで本当に痩せられるのかな・こんなに頑張っているのにという思い通りにいかないダイエットストレス解消の手助けをします。

カルニチンには色々な働きがありますが、ここではダイエットにプラスになる嬉しい働きを見ていきます。

カルニチンとは??
特殊なアミノ酸の1種です。
体内でも少量作られますが、赤身のお肉、特に羊肉に多く含まれます。
ジンギスカンで脂肪を燃やすというのが少―し話題になりましたが、カルニチンの働きが注目された為です。
カルニチンには憎い脂肪を’燃やす’お手伝いをしてくれる嬉しい働きがあります。

 
 

夏バテ中もスッキリ飲める冷製スープレシピ

 
とはいえ、熱いスープはまだまだ飲む気がしない・・・そんな方にオススメな冷製スープアレンジレシピをご紹介いたします。

手軽に、火も使わずに作れるので朝ご飯にオススメです!

 

  
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事