このエントリーをはてなブックマークに追加

頭皮の為の美容液、ヘッディマルマローション

 

頭皮が老けると、お顔も老ける!?

 
乾燥が気になってくるこの季節。保湿ケアを始めた方も多いんではないでしょうか?

サロンにいらっしゃるお客様も、顔にはローションやクリーム、手にはハンドクリーム、ボディにはボディクリーム…と保湿対策は完璧!と思っている美意識の高い方が多いかと思います。

ですが!そんな方々でもお顔の皮膚と繋がる「頭皮」ケアは、意外と見落としがちな部位。

見落としがちな分、ケアが足りず知らず知らずに顔の老けを引き起こしていることがあるんです。
 
 

お顔の皮膚と頭の皮膚は繋がっている

 
当たり前ですが、皆さんの顔と頭は繋がっています。髪の毛がある部分から「頭皮」となり、お顔の「皮膚」とは少し違いが出てきます。

頭皮の構造は基本的には他の部位の皮膚と同じですが、頭皮は他の皮膚と比べ皮脂腺や汗腺の数が多く、皮脂や汗で汚れやすい部位です。
また他の額や頬の皮膚に比べて、バリア機能や保湿機能が低くなっています。そのため、頭皮は他の皮膚よりトラブルを起こしやすいのです。
 

(引用:花王 お肌ナビ)

 
上のグラフを見ていただいても解るように、実は頭皮の方が肌に比べて「水分保持機能が低く」「バリア機能も低い」とてもデリケートな部位なんです。

つまり、乾燥が進む秋冬にケアをしないと、トラブルが出やすいもの頭皮と言えます。
 
 

どんなトラブルが出るのか

 
具体的に、こんな症状が出ている方は、頭皮の老けに注意!

1.毎日洗っているのにフケが出る
毎日、しっかりと洗っているのにチラチラとしたフケが出るのは乾燥が原因と言われています。

2.痒みが出る
皮膚が乾燥などで炎症すると痒みが発生します。シャンプー後に自然乾燥のまま放置することで、頭皮に雑菌が繁殖されてしまい痒みに繋がることも。

3.薄毛・白髪・抜け毛が増える
頭皮の状態が悪くなり、血行の流れが悪くなると栄養が髪まで行きわたらずに髪にハリコシが少なくなってしまいます。

4.顔がたるむ
頭皮のハリが少なくなると、頭皮が緩むのと同時にお顔自体もゆるみ、たるみに繋がります。
頭皮を触ってみて、硬い・痛いと感じる方は特に注意!
 
 

頭皮美容の救世主、ヘッディマルマローション

 

そこで、オススメしたいのが【Srotas ヘッディマルマローション】での頭皮ケア。

このアイテムは、もともとサロンでの頭皮マッサージ用に作られたヘッドローション。
開発時、年齢を重ねて女性も感じる頭皮のトラブル「薄毛・白髪・抜け毛・ハリコシのなさ」を改善したい方へ、もっと生き生きとした髪を楽しんでいただけるように考えて作られました。

ダマスクローズをメインに、10種類の精油を配合。頭皮環境とヘアサイクルを整え、頭皮や毛髪を健やかに保ちます。更に9種類の美容成分が、血行促進・抗炎症・抜け毛予防・薄毛改善などに働きかけます。

使い方は、シャンプー後や朝のスタイリング前に頭皮へ適量を塗布し、指の腹でなじませて下さい。
その後、ブローすると、トップにボリュームが出るので大変お勧めです!

詳しくはこちらをご覧下さい↓

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事