このエントリーをはてなブックマークに追加

時間に追われない為にできること

1日24時間では足りないと感じたことはありませんか?
もしくは、ぼーっとしていたら、もうこんな時間!なんてことはありませんか?
 

時間に追われるように毎日を過ごしているとカラダもココロも疲れてしまいますよね。
特に昨年からコロナウイルスの影響によって時間の使い方がガラッと変わった方も多いのではないでしょうか。
 

食べる時間、寝る時間、仕事時間など1つでもズレ始めると自律神経は乱れ始め疲労や不調に繋がります。
 

そこで自律神経を上手くコントロールをして1日のリズムをリセットしてみませんか?
 

リセットするポイントは脳の緊張やストレスを軽減することです!
でも、脳は疲れていても肩こりみたいに直接触ってほぐすことはできませんよね。
だからこそ緊張したまま疲れが蓄積しやすいんですね。
 

脳の緊張を解く、ほぐすことに優れているアイテムといえば ” 精油 “ です。
天然の精油は鼻から吸って直接脳を刺激し癒す効果があります。
 
時間や体調、気分によって使い分けが出来ると、よりリフレッシュ効果が高くリズムの調節が行いやすくなります!
 

精油の効果と相乗効果の高いデトックスに特化した白ゴマ油が配合されているスロータスオイル!
こちらを活用して、時間に追われない生活に戻してみませんか?
 
 


 

基本的なスロータスオイルの使い分け方

■ヴァータオイル
冷え・乾燥・疲れを感じた際に使用。
スイートオレンジ配合により、緊張やストレスをほぐす効果。

■ピッタオイル
イライラやぼーっとしている時の頭をリフレッシュ、鎮静作用。
レモングラス配合により、消化促進や集中力アップ効果。

■カパオイル
むくみ、冷え、セルライトなど老廃物を排出したい際に使用。
パチュリー配合により、水代謝を促進。
 

【使用例①】
朝…朝の冷えをとり代謝良くスタートしたい時:ヴァータオイル
昼…集中力が欠けてきた際に頭をスッキリさせる時:ピッタオイル
夜…1日のむくみや疲れを取り除きたい時:カパオイル
 
【使用例②】
朝…前日からのむくみをスッキリ、リセットしたい時:カパオイル
昼…消化力を上げたい、疲労回復、癒されたい時:ヴァータオイル
夜…交感神経を鎮静し眠りやすくしたい時:ピッタオイル
 

さまざまな使用方法がありますが、嗅覚は五感のなかでもとても優れていて敏感です!!
なので、嗅いだときに一番心地いい香りのオイルを、その時の気分や状況に合わせて使い分けると、自律神経の調整がよりスムーズにでき、時間に追われている時のストレスにも対応できるかと思います。
是非使い分けてみて下さい!
 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事