このエントリーをはてなブックマークに追加

心と身体のデトックスで夏バテ防止!

皆様、こんにちは! 東京支社インストラクターの原田です。
今年は例年より早く梅雨シーズンが到来し、ジメジメした日が多くなりましたね。
毎日くもりや雨が続くことで気持ちがどんよりしたり、身体が重いと感じる方も多いのではないでしょうか。そして梅雨が明けたと思ったら暑い暑い夏が待っているのでなかなか体調管理にも気が抜けません。
 
 

夏バテはどうして起こる?

 
私たちの心や身体は、季節が移り変わる中でさまざまな影響を受けています。
特に梅雨は高温多湿で天候の変化も激しいため、上手に汗をかいて体温を下げることが 難しくどんどん体内の水代謝が悪くなって老廃物が蓄積されていきます。この繰り返しで排泄が間に合わなくなることが、この時期にむくみを生じる最大の原因なのです!
 

また、暑さや喉の渇きから冷たい飲み物やアイスを頻繁に摂ることで胃腸が冷えて弱り、体力も落ちていくという悪循環に・・・
冷房に頼りすぎるのも体温調節機能をさらに低下させる原因となるため、ますます汗がかけずに自律神経にも支障をきたしてしまいます。
ここまででもかなりのダメージですが、
このような調子の悪い時に真夏の急激な暑さが加わることで、さらなる体調不良や夏バテを引き起こしてしまうのです。
 
 
 

今年の夏は特に注意が必要

 

一般的に女性は男性よりも汗をかきにくくなっています。
筋肉量や体質の違いもありますが、実は最も大きく影響しているのは「女性ホルモン(卵胞ホルモン)」。子供の頃は男女にあまり差はないのですが、女性の場合は卵胞ホルモンが増加する思春期以降、発汗量が少なくなるのです。
閉経などによって卵胞ホルモンが低下するとまた発汗量は変化します。更年期症状のひとつとして多汗になったり、産後に異様に汗をかきやすくなるのもこれが理由です。

ただでさえ汗をかきにくい上に、今はどんなに暑くてもなかなかマスクを外すことが出来ない状況です。さらに外出自粛の影響で多くの人が運動不足・体力低下の状態にあり、汗をかく機会を失っています。
汗腺は分かりやすく衰えていくため、「汗をかかない」「かきにくい」という状態が続くと、いつの間にか「かきたくてもかけない」といった事態を招いてしまうのです。
 
 
 

汗は大事な免疫システムのひとつ

 

汗をかくとどうしてもベタついてしまったり、においが気になったりするのでついネガティブな面に目がいきがちですよね。ですが、健康な状態を保つための大切な役割をたくさん担っています。
体温調節や保湿作用はもちろん、病原体から身体を守る免疫システムでもあるのです。汗をかかない方は体内に熱がこもるため内臓の炎症・肺や消化器のトラブルが起きやすくなり、熱中症のリスクも大幅に上がります。いまや熱中症の増加は社会問題となっていますが、この背景には“発汗能力の低下”も関わっていると言われています。
発汗は自律神経の作用なので、機能が低下することによって精神的な不調も表れます。上手に汗をかくことが、心と身体の夏バテ防止のカギになると言えますね。
 
 
 

発汗が上手になる!オススメ入浴法

 

 
★入浴の5~10分前にセルナージュコンクを1包摂取
★40度のお湯で「全身浴」
★10分以上浸かるのがポイント!(目安は額や顔に汗をかくまで)
⇒これを2週間は継続しましょう!
 
半身浴にもさまざまな効果がありますが・・・
実は数多くの実験が、40度のお湯に浸かると効率良く血流量が増えることを明らかにしており、副交感神経を優位にするにもこの温度がベストと言われています!
これを繰り返し行うことで発汗のスピードが早くなり、上手く汗がかけるようになります。
 

MÁJOR セルナージュコンク
ダイエットに効果的な成分が豊富に含まれていることはもちろん、瞬時に身体を温めて発汗を促す働きがあるので毎日の入浴前・運動前・トリートメント前に飲むことで格段に効率がUPし代謝の変化も感じやすくなります。

商品詳細はこちら >

 
ちなみに、平熱が高めで基礎代謝の高い方はセルナージュコンクを飲んだ数分後に顔や背中から汗が出ます!飲んでもイマイチよく分からない・・・という方は、それだけ冷えや代謝低下を引き起こしている証拠なのでぜひ継続して飲んでみて下さい!
 
 
 

効果的なデトックスアイテム

 

Srotas パーダヴァカルマ
むくみは不要な水分と老廃物のかたまりなので、蓄積しないようにその日のうちにケアしておくことが重要です。メディカルハーブをたっぷり配合したパーダヴァカルマは、特に部分痩せ&デトックスを得意としています。

商品詳細はこちら >

 
★1日2回の使用がオススメ
<朝>
洋服を着る前に気になる部分や冷えている箇所に擦り込みます。脚に塗布しておくと夕方のむくみ具合が全く違います!
<夜>
入浴後に、脂肪やセルライトが多い箇所にたっぷり馴染ませます。
有効成分がしっかり浸透することで効果が表れるため、入浴前ではなく必ず入浴後の汗が落ち着いてから使用するのがポイントです!
 
 

Srotas ヘッディマルマローション
前回の記事でも詳しくご紹介しましたが、やはりヘッドケアは欠かせません。
頭皮や耳の後ろを触るとブヨブヨとしている方は頭がむくんでいる証!そして、頭痛や眼精疲労・首や肩のコリを感じる方は血流が悪く精神的にも疲れやすくなっています。

商品詳細はこちら >

 
★1日2回の使用がオススメ
<朝>
スタイリング前に適量を塗布して馴染ませるとボリュームがUPするのはもちろん、血行促進効果や紫外線などの刺激からの保護効果が期待できます!
<夜>
シャンプー後にタオルで軽く水分を拭き取り、地肌にたっぷり塗布します。
頭皮をしっかりと動かすようにマッサージしてほぐすと脳や頭全体の血流が良くなり、リラックス効果をもたらしてくれるため睡眠の質も上がります。
 

ヘッディマルマローションの記事はこちら >

ヘッディマルマローションについて前回のブログで詳しくお話しております。
ぜひ参考にしていただけると幸いです!
しっかり水分を補給することも忘れずに・・・*

心も身体も、溜めないカラダ作りをして健康に梅雨と夏を乗り切っていきましょう^^
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事