このエントリーをはてなブックマークに追加

太らない人は知っている「食欲の秋」への対処法

皆様、こんにちは!東京支社インストラクターの林です。
暑い夏が過ぎ、だんだんと秋めいてきましたね。
気温もちょうどよく過ごしやすい秋は、様々な意欲にかき立てられませんか?

さて、「〇〇な秋」で思い浮かぶものはなんでしょう。

読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋…

私は断然「食欲の秋」です!!
秋は魅力に感じる美味しいものがたくさん誘惑してくる気がします。

私達にとって秋は夏の疲れを回復し、厳しい寒さに向けて備えるため身体を整えるべき季節でもあります。
うまく食欲と付き合い、結果冬太りを回避できるようコントロールしていきましょう。
 
 
 

秋に食欲が増す原因

 
1.季節による影響
夏の暑さにより食欲が落ちてしまった人も秋になると過ごしやすい気温に落ち着くため、体力が回復して食欲も戻ってきます。そのためその差によって食欲が増したように感じてしまうことがあります。

2.冬に備える
厳しい寒さに備えて私達は脂肪を蓄える仕組みになっています。
またそちらに加え、寒いと脂肪を燃焼して体温を保持しようとするため、代謝が上がり多くのエネルギーを消費し、その分失った脂肪を補おうとして食欲が増します。

3.セロトニンとの関係
別名「幸せホルモン」と言われているセロトニンは幸福感を感じさせてくれますが、セロトニン不足になると満腹中枢が機能しなくなってしまい、満腹を感じなくなってしまいます。
セロトニンは陽の光を浴びる時間が長い方が分泌されやすいと言われています。
つまり秋は日照時間が短いので夏に比べて陽の光を浴びる時間が短く、セロトニンの分泌量が減り食欲が増えやすいのです。
 
 
 

食欲旺盛の体は何が起こっている?

 
「脳」の視床下部内には食欲を増進させる摂食中枢(空腹中枢)と食欲を抑制する満腹中枢があり、満腹を感じる満腹中枢は、「レプチン」というホルモンの影響を受けています。
食事をすることにより血糖値が上昇し、脂肪細胞が刺激されることで「レプチン」が脂肪細胞から分泌され満腹を感じます。

レプチンとは逆に、食欲を増進させるホルモンが「グレリン」です。
グレリンは空腹時に分泌されます。分泌されたグレリンが空腹中枢を刺激することで空腹を感じると言われています。

<レプチンは多すぎても太る?!>
食欲を抑制するレプチンですが多量に分泌を続けていると、レプチンを受けるレプチン受容体の働きが鈍くなり、食欲を抑制しづらくなってしまいます。
体脂肪が多い肥満傾向の人はこの状態に陥っており、食べても満腹を感じにくくなっているのです。
その結果さらに食べてしまい、肥満につながっていると考えられています。

この状態を、「レプチン抵抗性」といいます。

「レプチン受容体」の働きを低下させないためには、規則正しい生活と睡眠をしっかりとることが大切だと言われていますが、ダイエットをはじめる段階では食欲のコントロールが上手にいかないため、一定期間は食欲と闘う強い意思が必要になるのです!

 
 
 

食欲とうまく付き合う方法

 
1.運動をする
満腹を感じるレプチンを増やすには、食欲を増進させるグレリンを抑える必要があります。
そのグレリンは運動を行うことで分泌を抑えることが出来るという研究結果が報告されています。
運動強度が高いほど効果があり、運動後1時間くらい持続すると言われています。

2.睡眠不足を改善
睡眠不足によりレプチンの分泌量が減りグリシンが増加することが分かっています。
また睡眠時間が短いほど体重が増えやすい傾向にあるというデータもあるので睡眠不足は太りやすい体のサポートになってしまいます。
7~8時間程度の睡眠をしっかりとりましょう。

3.アルコールの摂り過ぎに注意
アルコールの摂り過ぎもレプチンを減少させると言われています。
アルコール摂取量が多い人ほどレプチンの血中濃度が低下する傾向が見られています。
そもそもアルコールは高カロリーのものが多く食欲を促進させるため、量に気を付けましょう。

4.よく噛んで食べる
レプチンは充分分泌され始めるには食後20分以上かかると言われています。
そのため20分以上かけよく噛んで食べることで食欲が落ち着き、食べ過ぎを防止します。
自分が早食いだと感じる場合は、噛む回数を意識し、時間をかけてゆっくり食事をするようにするだけで、食べる量を減らすことが出来るかもしれません。
 
 
 

頼れる味方は食欲抑制スープとカロリーカット剤

 
サプリメントでサポートすることもおすすめです。


Srotas デリスープカルニチンプラス
食欲抑制してくれる成分が配合している「デリスープカルニチンプラス」
体に必要なアミノ酸が豊富に含まれるコーンスープ。
含まれる成分がレプチンの働きを活性化させ脂肪燃焼を促す善玉ホルモンの分泌量を増加することから食欲が抑制されます。

 
 


Srotas べリリカウォッシュ
どうしても食欲を抑えられない時の救世主「べリリカウォッシュ」
アーユルヴェーダ由来のメディカルハーブをブレンドしたサプリメント。
糖質や脂質の吸収を抑え解毒を促すため、食欲に負けてしまうときに頼りになります。

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事