このエントリーをはてなブックマークに追加

原点回帰の補湿ケア

皆さん、こんにちは!
朝晩と日中の気温差が大きく、空気の乾燥もより感じる季節が今年もきました。
寒さが気になり始める季節は、どうしてもお肌の乾燥トラブルが気になるという人も多いのではないでしょうか?
 

一度、スキンケアの基本である「保湿」に重点をおいてみませんか?
様々な肌トラブルがある中で、真っ先に解決しなければいけないのが乾燥です。
お肌が脱水状態を起こしているときに美容成分を入れようとしてもお肌は応えてくれません。
慢性的な乾燥肌の方、一見潤っているように見えるインナードライ肌の方にもおすすめできるアイテムをご紹介します。
 
 
 

深く、長く、濃く、補湿を行うMONSOI


乾燥が原因の肌トラブルに対してとことん補湿にこだわり抜いた5STEPのコスメシリーズです。
MONSOIの補湿は保湿ではなく、お肌に必要な水分を補給し保湿機能を補正する。水分を与えるのではなく 自ら潤えるようになるために水分を補給するのが目的なのです。
 
 
実際にMONSOIを1クール使用してみましたが、クレンジングをしてローションを入れるだけでお肌がぷっくりと膨らむ感じがして透明感の出方に感動しました!
しかもMONSOI使用中は、毛穴がキュッと締まっていて毛穴の黒ずみを感じませんでした。
今はMONSOIを卒業しましたが、現在も乾燥を感じることはなく毛穴に関しても良い状態をキープしています!
 
 
まずは、
 

STEP1 シルキークレンジング

スキンケアで最も重要なのが汚れを落とすこと!
汚れが残ったままでは、その後のスキンケアが台無しに。
シルキークレンジングは、汚れのみを浮かせながらお肌表面の干からびていたり、代謝低下で未熟な角質を均一に整えてお肌を磨いてくれます。

角質に馴染みやすいジュレタイプのクレンジングです。
 
 

STEP2 バイタルウォーター

カピカピに干からびてしまった角質にとって大事なのはまず、水分補給を行うこと。

バイタルウォーターの「ハイドラモイスト処方」では3つの植物エキスと加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン水溶性コラーゲンがお肌をぷっくりと膨潤させてくれるので乾燥状態と比べると6倍ほどに水分を抱えた角質を育ててくれます。
 
 

STEP3 アクアソース

酸化・糖化・乾燥によって角質を繋げるコラーゲン繊維は減少します。
リジン セリン スレオニンのアミノ酸からなるペプチドがコラーゲン合成を促進し、角質の密着を高めキメを整えます。
また硬く縮んだ角質を整えるアメリオックスが弾力のある角質に育て上げます。
 
 

STEP4 リッチキューブクリーム

CoQ10・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEがたっぷり詰まった生キューブがお肌にのって初めて新鮮な栄養をお肌に届き、気になる毛穴ケアを行ってくれます。
油分よりも水分多めで構成されているジェルのためお肌の透明度をさらに上げてくれます。
 
 

STEP5 プラセルパック

お肌の細胞にとって大事なのは水分だけではありません。
血管から運ばれてくる栄養と酸素がなくては角質の細胞は上手く機能してくれません。
高濃度の炭酸とお肌に活力を与えるプラセンタ、お肌のめぐりをサポートするフラバンジェノール配合。

週2~3回のスペシャルケアで、潤いに満ちたお肌に早い段階で近づけてくれます。

11月~3月くらいまでの乾燥トラブルが出やすい時期は、一度MONSOIでお肌のコンディションを整てみると、普段使っているスキンケアの効果をさらに実感して頂けますので是非、お試しください。
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事