このエントリーをはてなブックマークに追加

マスク生活を美しく乗り切るおすすめオイル美容

みなさま、こんにちは!
インストラクター坂田です。
例年の平均的な冬に比べて強い寒気の影響で、この頃冬の嵐に見舞われていますね。
この寒波と関連して、外気温の変化と同時に室温も低下し、どうにもこうにも肌が潤わないとお悩みではないでしょうか?
 
私自身、スノーボードが趣味なのですが、帰宅後に鏡を見ると、ガサつく頬の乾燥、そして小鼻のポツポツ目立つ毛穴の黒ずみ汚れで気分がずーん、どころじゃないほど泣きたくなります。
 
毎年やってくる…顔がヒリヒリ痛い!化粧水がしみるシーズンです!
そうして悩んでいる時にオイルパックを試すと、いつもの肌調子を取り戻すまでの効果実感が早いのです!
 
きっと、皆さまのいつものスキンケアが、より楽しくなり、お肌の変化をご体感いただけるかと思います♪
 
 

(目次)
●マスク生活でのあれこれ
●優しさをプラス!「オイル美容」の人気の秘密は?!

 
 

マスク生活でのあれこれ

 
ずっと続いているマスク生活。
今回は、”たまごっち”ぐらい手に入りづらかったあの頃が今は懐かしく、もうすっかり生活の一部になってしまったマスクの話です。
 
個人的な話ですが、日々ゴム紐の摩擦に耐える中で、耳裏の皮膚が鍛えられて、もはや少し程度の刺激では、もうびくともしなくなってきました(笑)
低酸素に低体温という体調不良になったあの日も懐かしいです。(泣)(笑)
 
どれだけケアをしていても、免れないのが”マスク荒れ”。。
「マスク性敏感肌」や「マスク頭痛」など様々なマスクによる不調シリーズが馴染んできました。
365日中365回、いや…それ以上に何回起きているか数えきれないほどの摩擦習慣によりマスク荒れの原因に。
 
1.マスクで肌の表面が剥がれている!
2.マスクは皮脂も吸収し乾燥の原因に!
3.マスク生活による乾燥や炎症で2人に1人の肌に影響が!
 
 
潤いをキープしつつ、皮脂を吸着するマスクなんてどこにもありません・・・
水分がなくなり、それを補うように油を出す。
その油がニキビの原因なのです。
 
やはりクレンジングはさることながら、
おすすめは、
“物理的な優しさ”をプラスして、マスクの肌ストレスに負けないバリア機能を立て直すこと‼
です。
 
そこでおすすめしたいのが「オイルパック」
個人的にも特に力をいれています!
 
 
 

優しさをプラス!「オイル美容」の人気の秘密は?!

 
オイル美容は、お肌が柔らかくなったり、揺らぎ肌の調整をしてくれたり、いつものスキンケアのときに肌への浸透力を高めたりと嬉しい効果がたくさん!
スロータスボディケアオイルは、肌への経皮吸収の高さが特徴で、お肌の保湿効果や老化防止効果があるとされています。
 
「べたべたしそう」「オイルだと逆に乾燥しそう」「匂いがきつそう」など、普段オイルを使わない方は、ネガティブなイメージも持たれている方も多いのではないかと思います。
ですが、質の良いアイテムを正しいタイミング・使い方で使えば、もっと本来のオイルの効果を実感することができることをお伝えしています♪
 

【TRY!お風呂でオイルパック】

毛穴に詰まっている汚れや角栓を取り除く効果を底上げしてくれます。
「オイルパック」は乾燥肌向けのイメージがありますが、脂性肌であっても毛穴が詰まりやすい人、皮脂汚れがあるという人にもおすすめ!
テカリやすいTゾーンなどは薄ーく使用すると、硬くなった毛穴が軟化し、汚れが取れやすくなる感覚が感じられるかと思います!
 

Step1:アクアクレンジングジェルと、スロータスボディケアオイルを用意
お好きなオイルをご使用ください♪

Step2:まずはクレンジングを丁寧に行い、メイクや汚れを落とします。

Step3:オイルを顔全体に塗って優しくマッサージしていきましょう。
500円玉2つ分ほどの量で、肌への摩擦が少なくて済むようにします。

Step4:お風呂へダイブ!ザブーーンっ
湯船に浸かって体を温めつつ行うと効果的です♡
※蒸しタオルでも◎

Step5:お風呂でことを済ませたら、洗い流さず、乾いたタオルで軽く浮いている水滴を押さえるようにして拭き取ります。
そのまま脱衣所でスキンケア。
※気になる方は洗い流してください。
 

ぜひぜひ、肌がほわほわに柔らかくなった感触をご体験ください~♪
 

 
 
 

【ボディオイルを塗るタイミングはお風呂上がりの浴室の中がベスト!】

ボディオイルの浸透力を高める条件は、「人肌程度のオイルの温度」と「適度の潤い」だそう!
そのため、ボディオイルを塗るタイミングとしてもっとも効果的なのは、お風呂上がりの肌が温まって湿っているときが◎
 
お風呂上がりの脱衣所でも十分効果はありますが、肌についた水分はあっという間に蒸発してしまい、蒸発のタイミングで体温も下がってしまうので、浴室の中で体を拭く前に塗るのがよりおすすめです。
浴室の中で塗った後は、タオルでごしごし拭くのではなく、乾いたタオルで軽く浮いている水滴を押さえるようにして拭き取ればせっかく塗ったオイルが拭き取られてしまうこともありません!
浴室外のタイミングで塗るときは、両手で人肌に馴染ませてから塗ることを意識するだけで、浸透力の違いが実感できると思います。
その際には、加湿器を活用することもおすすめです♪
 
 
 

☆おまけ

加湿器のあれこれ

 
加湿器の嬉しい美容メリットとして、乾燥しやすい冬だから、今すぐはじめたい「のど保湿」にも効果的です◎
ほかの季節に比べて、冬の室内の湿度は20〜40%も低下すると言われています。
湿度は体感温度にも影響しますので、加湿器で湿度を上げることで代謝が良くなったり、冷えなどを防ぐ効果があるそうです。
つまり、直接肌に当てるのではなく、空間の湿度を上げることで肌の水分蒸発を防ぐことができると考えられています!
 
また、加湿器のスチームには雑菌が繁殖していることもあります。それを直接肌に当てると、肌の奥に雑菌が侵入して肌トラブルの原因につながることもあるのです。
大切なのは空間の湿度です。お部屋全体を加湿することが、結果的にお肌の乾燥を防いでくれるのです◎
スチームや超音波を直接お肌に当てている人は、くれぐれもご注意くださいませ!
 
いかがでしたか?
乾燥による様々な悩みを解消してくれる加湿器は、美容面からみてもとっても有能な家電です。
 
ぜひ活用してみてください!
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事